カーテンを選んで部屋を華やかに

カーテンの色の選び方について

カーテンは部屋の雰囲気を変える存在です。
カーテンは意外にも面積が多いのでイメージに大きく影響するのです。
そんなカーテンですが、どのようにして選ぶといいのでしょうか。
まずは色合いです、自分の好きなものを選ぶといいのですがもしも落ち着いた部屋にしたいと思うなら暖色系等のものを選ぶのがいいでしょう。
例えば赤や橙色、そして茶色などがおすすめです。
寝室の場合暗い照明にしてる方もいますがそれにちょうど合います。
逆に勉強部屋や書斎などの場合でしたら寒色系のもを選ぶといいでしょう。
水色のものなど爽やかなイメージになります。
可愛い部屋にした方はピンク系のものを選ぶといいのですが、すでに壁がピンクの場合はあえてピンクを選ばず白いのを選んでください、その白の中にピンクの模様の入ったものを選ぶといいでしょう。
あまりごちゃごちゃした印象になりませんし爽やかな雰囲気になります。
子供部屋の場合でしたらかわいい模様のついているものを選んであげてくください。
子供がその時に好きなものにするといいでしょう。
しかし大人になっても使わせる予定でしたら無地のもので好きな色を選ばせるのがおすすめです。
素敵なカーテンを選んで素敵な部屋を作れば帰宅が楽しくなります。

機能のついているカーテン

カーテンの中には機能のついているものもあります。
部屋の用途によってカーテンの機能を選ぶといいでしょう。
防音性のあるものでしたらリビングや子供部屋などで使うことをおすすめします。
防音性のあるものは音が外にもれにくいのが特徴ですのでテレビを大音量でみるリビングなどに設置するといいでしょう。
また子供部屋も子供の声が近所に迷惑をかけないようにするため遮音性のあるものを選んでください。
寝室でしたら遮光カーテンを選ぶことをおすすめします、夜の仕事をしている方でしたら昼間寝ることが多いと思いますが、遮光カーテンでしたら部屋に光が入る事がありませんので落ち着いて眠れます。
さらに防音機能のついたものを選ぶと外の声も気になりません。
部屋の光熱費を節約したいなら防音性の高いものを選んでください。
たかが布だけで光熱費を節約できるのかと思う方は多いかと思いますが、実はできます。
冬場ですとカーテンのおかげで外の冷気が入りにくくなるのです。
一人暮らしのワンルームの場合、一か所しか設置しないことが多いのですがこの場合はとりあえずプライバシーのために遮光タイプを選ぶといいでしょう。
遮光タイプは人影もうつりませんので女性の一人暮らしにも最適です。

recommend

名古屋 チャットレディ
http://nagoya.avanti-chat.com/
探偵 神戸
http://www.horiuchichosa.com/
中学生 留学
http://www.nexsis.jp/
美容整形 銀座
http://www.athenaclinic.net/
奈良 リフォーム
http://www.rossetto.co.jp/
女性の副業情報
http://fukugyouwork.com/
盗聴器 発見
http://www.hunter-zoro.com/
多汗症 対策
http://www.nayami-go.com/%E8%87%AD%E3%81%84%E3%81%AE%E6%82%A9%E3%81%BF/

最終更新日:2016/5/16

Copyright 2015 Curtain Call. All Rights Reserved.